読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年 冬の札幌の展覧会 森山大道 NORTHERN (札幌宮の森美術館)


 1978年に北海道で撮られたモノクロ写真と、2009年から2010年にかけて撮られたカラー写真の展示。撮影風景のスライドや展覧会のトークショーの記録映像も見られる。
 感想を考えながら見ていたが、うまく言語化できない。わからないなりに感想を書くと、森山大道の写真は、何かを撮ろうとしているはずなのに、何かを撮っていると言いきれない感じがあるなと思った。風景を撮るのでも人物を撮るのでも物を撮るのでもなく、風景と人物を撮るのでもなく、人物と物を撮るのでも無い。レンズの前の光景の全てを撮っているように見えながら、何も撮っていないような感じもする。
 何点かすごく惹かれる作品があって、もはや宮の森美術館といえば森山大道だと私は勝手に思っているが、こうして定期的に森山大道を見に行くのも悪くないかもしれない。