こたつ島ブログ

書き手 佐藤拓実(美術家)

備忘録・2019年後半 行った展示など

(日本画廊・山下菊二展) 2019年前半はこちら。 2019年後半は絵画に印象的な展示が多かった。見に行ったものほとんど全部良かった。 例えばワタリウム美術館のジョン・ルーリー展、国立ハンセン病資料館 の「キャンバスに集う〜菊池恵楓園・金陽会絵画展」、…

秋田日記 跋

(左:私が秋田に来る前から時々実家で取り寄せて食べていたハタハタのいずし 右:秋田に来てたまたま訪れた中山人形の工房で買ったハタハタの土鈴) この「秋田日記」は「秋田市文化創造交流館(仮称)プレ事業 SPACE LABO」への応募企画「秋田と北海道をつな…

秋田日記⑪ 2019.11.18.

(中山人形) この日記は「秋田市文化創造交流館(仮称)プレ事業 SPACE LABO」への応募企画「秋田と北海道をつなぐ」の際に秋田で滞在調査・制作をした11日間の記録です。 ⑩の続き。 11月18日 中山人形と平福穂庵展、旅の終わり ・横手市へ 6時過ぎに起床。朝…

秋田日記⑩ 2019.11.17.

(角館) この日記は「秋田市文化創造交流館(仮称)プレ事業 SPACE LABO」への応募企画「秋田と北海道をつなぐ」の際に秋田で滞在調査・制作をした10日間の記録です。 ⑨のつづき。 11月17日 平福父子の足跡 ・角館へ Kおばさん宅で6時に起床。朝食をいただく…

秋田日記⑨ 2019.11.16.

(紅葉) この日記は「秋田市文化創造交流館(仮称)プレ事業 SPACE LABO」への応募企画「秋田と北海道をつなぐ」の際に秋田で滞在調査・制作をした10日間の記録です。 ⑧のつづき。 11月16日 父祖の地 ・早朝のスケッチ 6時過ぎ起床、朝食をいただいて7時過ぎ…

秋田日記⑧ 2019.11.15.

この日記は「秋田市文化創造交流館(仮称)プレ事業 SPACE LABO」への応募企画「秋田と北海道をつなぐ」の際に秋田で滞在調査・制作をした10日間の記録です。 ⑦のつづき。 11月15日 由利本荘と大雨 ・宮下神社 5時半起床。天気が悪くなると聞いていたが幸い雨…

秋田日記⑦ 2019.11.14.

(なまはげ面を被ったわたし) この日記は「秋田市文化創造交流館(仮称)プレ事業 SPACE LABO」への応募企画「秋田と北海道をつなぐ」の際に秋田で滞在調査・制作をした10日間の記録です。 ⑥のつづき。 11月14日 男鹿一周 ・男鹿への道 7時半起床。昨日、仁賀…

秋田日記⑥ 2019.11.13.

(丁刃森方角石) この日記は「秋田市文化創造交流館(仮称)プレ事業 SPACE LABO」への応募企画「秋田と北海道をつなぐ」の際に秋田で滞在調査・制作をした10日間の記録です。⑤の続き。 11月13日 にかほ北前船紀行 ・由利本荘市郷土資料館へ 6時過ぎに起床。…

秋田日記⑤ 2019.11.12.

(髷絵馬 象潟金刀比羅神社所蔵) この日記は「秋田市文化創造交流館(仮称)プレ事業 SPACE LABO」への応募企画「秋田と北海道をつなぐ」の際に秋田で滞在調査・制作をした10日間の記録です。 ④のつづき。 11月12日 象潟の船絵馬と髷絵馬 ・象潟へ 6時起床、…

秋田日記④ 2019.11.11.

(紙谷仁蔵の墓) この日記は「秋田市文化創造交流館(仮称)プレ事業 SPACE LABO」への応募企画「秋田と北海道をつなぐ」の際に秋田で滞在調査・制作をした10日間の記録です。 ③の続き。 11月11日 能代日帰り道中記 ・能代へ 5時30分起床。外はまだ暗く寒い。…

秋田日記③ 2019.11.10.

(松ヶ崎八幡神社の狛犬) この日記は「秋田市文化創造交流館(仮称)プレ事業 SPACE LABO」への応募企画「秋田と北海道をつなぐ」の際に秋田で滞在調査・制作をした10日間の記録です。 ②のつづき。 11月10日 松ヶ崎八幡神社とスペースラボツアー ・松ヶ崎へ …

秋田日記② 2019.11.9.

(女潟で見たガンの絵) この日記は「秋田市文化創造交流館(仮称)プレ事業 SPACE LABO」への応募企画「秋田と北海道をつなぐ」の際に秋田で滞在調査・制作をした10日間の記録です。 ①の続き。2日目です。 11月9日 秋田県立博物館 ・秋田の朝 Kおばさんの家…

秋田日記① 2019.11.7. ~11.8.

(宝塔寺五重塔スケッチ) この日記は「秋田市文化創造交流館(仮称)プレ事業 SPACE LABO」への応募企画「秋田と北海道をつなぐ」の際に秋田で滞在調査・制作をした11日間の記録です。 滞在の成果は12月14日~22日に発表されました。 この「秋田日記」には序…

秋田日記 序

この「秋田日記」は「秋田市文化創造交流館(仮称)プレ事業 SPACE LABO」への応募企画「秋田と北海道をつなぐ」の際に秋田で滞在調査・制作をした11日間の記録です。 この企画では、①北前船②平福穂庵・百穂のアイヌ絵③佐藤家 という3つのテーマについて調べ、…

備忘録・2019年前半 行った展示など

(町田市立国際版画美術館・特に内容には関係ないです) 2019年前半 行った展示などの備忘録。 改めて見てみると、行きたかった美術展はおおむね行けていて満足。しかし何年たっても思い出すような自分にとって重要になりそうな展示はほぼなかった。また美術…

ー東京で北海道を探すー「新雪の時代ー江別市世田谷の暮らしと文化」見学レポート

北海道札幌市の隣町の江別市には「世田谷部落」と呼ばれる集落がある。なぜ東京の世田谷区と同じ名前の集落があるのだろうか。その集落はいつどのようにできたのか。そこに住む人々の暮らしはどうなっているのか…。 世田谷文化生活情報センター生活工房では…

アイヌ民族と「アイヌ絵」について知りたい方への個人的ブックガイド

(小玉貞良「蝦夷絵」 市立函館博物館所蔵) 以前、東京の中野で開催されている「土曜会」というラフなアートの勉強会に参加したことがあった。「アイヌ絵」について知っていることを30~40分ほど喋ったのだが、これほど大変だとは思わなかった。自分でわかっ…

天塩川日記⑩

(恩根内のふきのとう) ⑨の続きです。恩根内から札幌へ帰ります。そのまえに少し寄り道をしました。 2019.5.10. ・恩根内の朝 (恩根内のミズバショウ) 滞在最終日の10日目。 前日の晩はよく寝られず。時間がもったいないと思い4時半に起床、荷物をまとめ…

天塩川日記⑨

(牛と目があう) ⑧の続き。恩根内滞在9日目。天塩川を辿る旅も大詰めです。 2019.5.9. ・天塩川下流ふたたび 9日目。6時半ころ起床、8時ころ出発。 この日は再び下流方面へ。問寒別や雄信内を巡る。このあたりは何日か前に通ったエリアだが車を停めてみるこ…

天塩川日記⑧

(岩尾内湖畔にて) ⑦の続き。天塩川を辿る旅も、とうとう8日目。 2019.5.8. ・「恩根内テッシ」 滞在8日目。7時起床。朝ごはんを作ろうと寝ぼけながら台所に立つとどこからともなく脚の長いバッタがでてきてびっくり。これで目が覚めた。 (恩根内テッシ付…

天塩川日記⑦

(北星八幡神社の鳥居) ⑥の続きです。恩根内滞在7日目、天塩川を辿っている。この日は南下しました。 2019.5.7. ・名寄へ 滞在7日目は7時起床。 大友さんの腰は昨日の午前中に休んだのが大きかったようで、幸い快方に向かっている。天塩川温泉も効いたのだ…

天塩川日記⑥

(埋もれたシカの角) ⑤の続き。「アートヴィレッジ恩根内」で10日間の滞在制作をした記録、その6日目です。 2019.5.6. ・恩根内散策 滞在6日目。朝起きて携帯を見ると大友さんから「腰痛のため午前は休みにしたい」と連絡が入っていた。やはり連日の移動と撮…

天塩川日記⑤

(ピンネシリ) ④の続き。恩根内滞在5日目は番外編。なんとオホーツク海へ。 2019.5.5. ・オホーツクへ 滞在5日目は朝8時半頃に起床。 午前中、大友さんは札幌に戻るご家族を名寄まで車で送ってくるとのことで、9時ころお見送りした。大友さんの子どもたちと…

天塩川日記④

(弘法寺の線刻仏) ③の続き。恩根内滞在4日目が始まります。 2019.5.4. ・白樺を描く 滞在4日目。7時起床。なんとなく頭がいたい。疲れが溜まってきているのかもしれないと思いつつも「むしろこういう時は動いた方が元気がでるのだ」と自分に言い聞かせつつ…

天塩川日記③

(「北海道命名の地」の近くにて) ②の続き。北海道の美深町にある「アートヴィレッジ恩根内」というところで10日間の滞在制作を行った記録です。天塩川という全国第4位の大河をたどっています。 2019.5.3. ・天塩川河口への道 滞在3日目。 6時前に起床。前…

天塩川日記②

(アートヴィレッジ恩根内近くにて) ①の続き。北海道の美深町にある「アートヴィレッジ恩根内」というところで10日間の滞在制作を行い、天塩川を辿った記録です。2日目。 2019.5.2. ・初めての朝 滞在2日目。恩根内で迎える初めての朝。ちょっと遅めに10時…

天塩川日記①

(恩根内へ向かう途中の景色) 北海道の美深町にある「アートヴィレッジ恩根内(おんねない)」というところで10日間の滞在制作を行った記録です。 まずは札幌から旭川へ向かいます。そこから恩根内までは電車で。 2019.5.1. ・旭川へ 朝7時ころに札幌を出た。…

松前から函館へ日記④

(北方民族資料館所蔵の山丹服) ③の続き。松前での一日が終わり、朝から函館へ向かいます。 2019.4.28. ・朝の松前 5時ころ起床してすぐ、前日行った福山波止場へ。使い慣れたペンを2、3本と、買ったばかりの携帯水彩絵の具を持っていく。 空はすっかり気…

松前から函館へ日記③

(松前城を振り返る) ②の続き。松前町でいろいろ見学しました。 ・2019.4.27. ③ 外は少し雨脚が強まってきた。坂を下る途中、崩れかけた石垣をみた。きれいに直線的に加工された石。その上から何本も生えている大木。なぜかとても印象に残った。松前の人に…

松前から函館へ日記②

(松前、寺町の猫) ①の続き。松前へ3年ぶりに行きました。以前松前へ来たのはあるアーティスト向けプログラムの一環でした。今回はほぼ丸一日というわずかな時間ながらも、その時見られなかった場所に行ってみたりもう一度見たい場所に行ったりしてなかなか…