こたつ島ブログ

書き手 佐藤拓実(美術家)

「長万部写真道場 再考」⑤ シンポジウム③

(長万部の海) ④の続き。 1.パネルディスカッション 2018.2.25.③ 12時55分頃から第2部。中村、倉石、高橋の三名によるパネルディスカッションが行われた。題は「北海道における写真記録のこれから」。以下要約。 (中村)まず講演の主旨の説明を。長万部…

「長万部写真道場 再考」④ シンポジウム②

(長万部の海沿い) ③の続き。長万部でのシンポジウムについて。 1.基調講演2 2018.2.25. ② 基調講演2は、明治大学理工学研究科総合芸術系教授の倉石信乃氏による「『掛川源一郎写真集 大地に生きるー北海道の沖縄村ー』を読む」だ。 表題にある掛川源一…

「長万部写真道場 再考」③ シンポジウム①

(まんべくん) ②の続き。長万部の写真展の記録です。 1.シンポジウムへ 2018.2.25.① 明くる25日、写真展会場のすぐ横のホールで開かれたシンポジウムを10時から聴いた。 まず、長万部町長の木幡正志氏の挨拶があった。 以前にも写真道場の元メンバーから…

「長万部写真道場 再考」② 写真展の様子

(写真台紙の文字) ①の続き。 長万部町で行われた写真展「長万部写真道場 再考」の様子を抜粋して紹介したい。 そもそも「長万部写真道場」とは何か? 1951(昭和26)年に「長万部カメラ倶楽部」として発足した町内のアマチュアカメラマンの団体で、1967年…

「長万部写真道場 再考」① 長万部についてと撮影地見学ツアー

(長万部駅前。「毛ガニ」「東京理科大」の文字と新幹線の模型。) 1、長万部について 長万部町へ初めて行った。 内浦湾に面した渡島北部、伊達市の対岸に位置するこの町は、名物の「かにめし」や温泉を目当てに訪れる人も多い。札幌からだと車で約3時間。…

井原市立田中美術館「安藤榮作展 SOUL・LIFE・SPIRIT」

(安藤榮作展の様子) 井原市立田中美術館(いばらしりつでんちゅうびじゅつかん)へ行った。第28回の田中賞を受賞した安藤榮作さんの個展を見るのが目的。 目次 1.美術館までの道のり2.井原市立田中美術館の概要3.平櫛田中の作品について4.「安藤榮…

2018年1月の京都②(東本願寺ギャラリー展とシンポジウム、北海道開拓と開教、アイヌの関わり)

(東本願寺の門) 一応、①の続き。東本願寺で行われた展示、シンポジウムへ。 目次 1.東本願寺へ 2.ギャラリー展 3.シンポジウムの様子 4.簡単な感想 2018.1.31. 1.東本願寺へ 叡山電車で鞍馬から出町柳まで。そこからさらにバスで東本願寺へ向か…

2018年1月の京都①(鞍馬山)

(鞍馬寺参道) 目次 1.京都駅から鞍馬へ 2.鞍馬寺本殿までの道のり 3.奥の院へ 1.京都駅から鞍馬へ 2018.1.31. 到着を知らせる放送でハッと目が覚めた。深夜バスにしてはよく眠れた方だろう。軽い頭痛もとれていた。途中の休憩箇所では駐車場が混ん…

北海道百年記念塔について思ったこと

(百年記念塔。2016年撮影) 次のようなニュースを目にした。 www.hokkaido-np.co.jp 北海道百年記念塔は札幌市厚別区の道立野幌森林公園内にあり、北海道100年記念事業として68年に着工、70年に完成した。街の中心部からだと見えないけれど、札幌に長く住ん…

映画「ゴッホ 最期の手紙」

映画「ゴッホ 最期の手紙」を見た。原題は『Loving Vincent』。 ※以下に示すページ数はいずれも本作パンフレットのものです。 ほぼ全編をゴッホのタッチに似せた油絵を撮影して動画にしたことで話題の作品だ。1秒あたり12枚を使用し、描かれた枚数はのべ6245…

宗吾霊堂

(宗吾霊堂の塀にあった紋章) 目次 1. 佐倉宗吾について 2.宗吾霊堂までの道のり 3.境内の様子 4.宗吾御一代記館と宗吾霊宝殿 5.本堂内部 6.お土産 1. 佐倉宗吾について 義民・佐倉宗吾をご存じだろうか? 「佐倉宗吾」とか「佐倉惣五郎」「木内宗吾」と呼ば…

厚岸日記②

(正行寺本堂内) ①の続きです。道東の厚岸町へ行ってきました。午後からは正行寺へ。以下の記述はパンフレット等のほか、「北海道開拓と本願寺道路」(弥永芳子著、弥永北海道博物館 、1994年)、「アイヌ社会と外来宗教ー降りてきた神々の様相」(計良光範…

厚岸日記①

(厚岸大橋) 厚岸に行ってきました。牡蠣が有名な町ですが、文化財も多くあります。以下の記述の一部は「北海道開拓と本願寺道路」(弥永芳子著、弥永北海道博物館、1994年)を参考にしています。 目次 1. 厚岸までの道のり 2. 厚岸町郷土資料館 3. 国泰寺 …

ヨコハマトリエンナーレ2017の個人的感想②

(BankARTstudioNYKから赤レンガ倉庫を見る) ①の続き。 「BankARTLifeV 観光」と同時開催の「日産アートアワード2017」、ヨコトリの横浜赤レンガ倉庫1号館会場、「黄金町バザール2017」の一部について、特に気になった作品のみ感想をかきたい。 まずは移転…

ヨコハマトリエンナーレ2017の個人的感想①

「ヨコハマトリエンナーレ2017-島と星座とガラパゴスー」(以下横トリ)に行った。同時開催の「BankARTLifeV 観光」や「黄金町バザール2017」の一部も見てきた。横浜には何度も来ているが、トリエンナーレ鑑賞は今回が初めて。 「島と星座とガラパゴス」と…

珠洲日記 あるいは奥能登国際芸術祭での見聞 ① 

目次 1.芸術祭概要 2.珠洲までの道のり 3.宿にて 1.芸術祭概要 「奥能登国際芸術祭2017 Oku-Noto Triennale2017 」に行ってきた。能登半島の先端に位置する石川県珠洲市で、今年初めて開催される。 Triennaleだから次回以降三年に一度の開催を見越し…

札幌国際芸術祭2017(SIAF2017)見聞⑦

⑥の続き。もうこの日はほとんど芸術祭に関係する展示は見ていない。エピローグ的な記事だと思ってもらえれば。 目次 1.円山公園へ 2.宮永亮「RECIPROCAL」 3.東方悠平「ガーデニング」 4.相原信洋作品上映会など 8月19日 1.円山公園へ 朝から再び…

札幌国際芸術祭2017(SIAF2017)見聞⑥

⑤の続きです。 目次 1.北海道大学総合博物館の展示 2.りんご 3.梅田哲也ライブパフォーマンス 8月18日③ 1.北海道大学総合博物館の展示 展示タイトルは「火ノ刺繍ー『石狩シーツ』の先へ」。詩人、吉増剛造の展示である。部屋に入る手前にコンセプト…

札幌国際芸術祭2017(SIAF2017)見聞⑤

④の続き。 目次 1.モエレ沼公園ガラスのピラミッドへ 2.ガラスのピラミッド二階 3.ガラスのピラミッドその他 4.モエレ山へ 8月18日② 1.モエレ沼公園ガラスのピラミッドへ モエレ沼公園での展示は「RE/PLAY/SCAPE」というタイトルだ。 この公園が…

「奈良美智 for better or worse 」2017年7月15日~9月24日 豊田市美術館(愛知県豊田市)

「奈良美智 for better or worse 」を見た。2017年7月15日から9月24日まで。愛知県へも豊田市美術館へも初めて行った。 (公式サイト:http://www.museum.toyota.aichi.jp/exhibition/2017/special/narayoshitomo.html) (参考、会場写真が載っている記事:…

札幌国際芸術祭2017(SIAF2017)見聞④

③の続き。個人的には今回のSIAFのハイライトの日。予定が途中で変わったりして慌ただしく盛りだくさんな一日だった。 展示のネタバレを含むので以下閲覧注意。 目次 1.札幌市立大「そよぎ またはエコー」 2.芸術の森美術館 3.野外美術館 4.工芸館 5…

札幌国際芸術祭2017(SIAF2017)見聞③  

②の続き。次は日を改め札幌彫刻美術館の展示から。ちょっと長い文章になってしまった。 以下ネタバレ注意。 目次 1.本郷新記念札幌彫刻美術館「家族の肖像」 2.宮の森美術館 3.円山動物園 4.札幌市資料館へ 5.CAI02 6.すすきの会場 8月17日 1.…

札幌国際芸術祭2017(SIAF2017)見聞②

(金市館の受付) ①の続き。札幌国際芸術祭を見ました。その記録です。まだまだ一日は終わらない。 以下ネタバレ注意。 目次 1.金市館の展示 2.500m美術館「シュプールを追いかけて」 3.HUG さわひらき「うろ・うろ・うろ」 4.DJ盆踊り 8月14日 ② …

札幌国際芸術祭2017(SIAF2017)見聞①

目次 1.札幌国際芸術祭2017の概要 2.JRタワープラニスホールまで 3.大丸 4.「大漁居酒屋てっちゃん」の店内ツアー 5.金市館ビルへ 1.札幌国際芸術祭2017の概要 札幌国際芸術祭2017(略称:SIAF2017)が開幕した。三年に一度のトリ…

十勝日記③ 生花苗(おいかまない)から帯広へ

引き続き十勝、帯広を観光した記録を書く。十勝日記② 十弗(とおふつ)より - こたつ島ブログ の続き。 8月12日② 大樹町の生花苗川(おいかまないかわ)近くにある晩成社跡地は草に覆われ、紫色の案内看板(なんでこの色なんだろう?)と建造物の痕跡、いくつ…

十勝日記② 十弗(とおふつ)より

十勝へ展示のため出かけたので、その備忘録を引き続き書いておく。十勝日記① 帯広まで - こたつ島ブログ の続き。 8月10日 朝は7時過ぎに出発。本当に人が少ない。JRで帯広駅から池田駅へ。7時47分発の電車。ワンマン運転で、古いタイプの車両がふたつ。岩…

十勝日記① 帯広まで

十勝方面へ出かけた。豊頃町十弗にあるArtLabo北舟での展示のためである。その途中で見たいろいろを以下に書く。 8月8日 羽田空港はさすが夏休み、かなり混んでいる。はやめに出てきてよかった。初めて自動で荷物を預ける機械を使った。 お土産はあまり変わ…

映画「生きとし生けるもの」(監督:今津秀邦)

角川シネマ新宿で映画「生きとし生けるもの」を見た。以下ネタバレ注意。 作品についての概要は映画公式サイトからの抜粋で十分だろう。 『長年旭山動物園のポスター写真などを手がけてきた北海道在住の写真家今津秀邦が初監督を務めた渾身のドキュメント。…

「草間彌生 わが永遠の魂」2017年2月22日~5月22日 国立新美術館(東京都六本木)

国立新美術館で「草間弥生 わが永遠の魂」を見た。草間作品をまとめて見たのは初めて。 (チケット) 展示構成は次のようになっている。 最初にまず近作の富士山の絵がある。私はこの絵はあまりいいと思えなかったので期待せず次に行くと、奥行きのある大き…

私と御朱印

(私の御朱印帖①) ここ数年「御朱印集め」が流行っているようだ。たぶん旅行代理店か何かが紹介し始めて、それが旅番組で取り上げられるようになって広まったのだろう。ホントかウソかわからないが「御朱印ガール」なるものまで出現しているらしい。その一方…